スポンサーサイト

2014.04.08 Tuesday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    サボテンが好き!2〜うちのサボテンたち〜

    2004.07.28 Wednesday 09:32
    0
      窓際の自作棚(未完成タイル貼りも途中)にグリーンを置いています。

      インドアガーデンの棚


      3年前くらいの写真。いまではお亡くなりになったコもいるので悲しい(T_T)

      箱にグリーンボール

      このグリーンボールちゃんは「渚の光」
      学名は Euphorbia suzannae (Marloth) crest.
      接ぎ木の台木は鱗宝(E.mammillaris)
      お水はあまりあげちゃダメだそうです。

      サボテン全体図

      画像右の「兜錦」は斑入りトゲなし。

      緋宝錦

      我が家のサボテン第一号接ぎ木のサボテンシリーズ。
      コチラは 「緋宝錦」
      レブチア属の緋宝丸の錦。
      ピンク色のグラデーションは紅葉しているそうです。

      赤刺金冠竜

      鋭いトゲは冬にキレイに色を付けてくれる赤刺金冠竜。冬に撮影。
      category:ガーデニング | by:boocomments(0)trackbacks(1) | -

      夏のインドアガーデン〜コーディネート編〜

      2004.07.27 Tuesday 17:08
      0
        夏に書いて下書きのまま時が過ぎていたエントリー。
        途中だけど公開します。もう季節じゃないけどね(T_T)

        この暑さで何年も育ててきた植物が枯れちゃったヨ。エーン。

        でも室内のコたちはだいじょーびでした。

        ところで前回、器とのコーディネートについてテーマにしましたが、今回も引き続き書いてみたいと思います!

        インテリアとグリーンは深い関係にあります。お洒落なお花屋さんも沢山ありますが、すでにコーディネートされて販売されています。しかし値段はびっくりするもの。植え替えの手間賃にしては高すぎるのが正直なところです。だったらそのプロのコーディネートを参考に自分で安くあげてしまおうと言うのです。そのほかハイセンスな雑誌から技を盗むという手もあります。



        まず器ですが、安い和食器屋さんでも、お気に入りののインテリアショップでも、100円SHOPのガラスコップでもお気に入りだった欠けた器や空き缶の再利用でも何でも!植え替え用にしてみてください。

        狭い住居でも小さな入れ物だとあまり場所をとりません。生活の一部にぜひ採り入れてみては?

        身の回りの色んなものが器に変身してたのしーです。^^

        植物のうつわ



        我が家の主な室内置きの植物は主に管理面が簡単なズボラ仕様の多肉ちゃんとサボテン。

        ただ注意しなければならないのは水の遣りすぎと日照時間、年に一度の植え替え。それさえクリアすれば問題なし。それも出来ないヨ〜〜!!ってな人には水栽培という手があります。これは私も一つ実験してますが、2年ほど生きてますし。手間もかかっていません。参考にした大阪府立大学先端科学研究所のURLです!あとは日光さえ気をつけてあげれば良いでしょー。


        水栽培

        水栽培用のガラスは120円とお安かったので買ってみました。





        ベビーティアーズ。箱庭、寄せ植えなどにも使われる。

        お花の飾り方

        350円ぶんのお花

        ミニ盆栽

        器がちいさいと水の管理がむずかしい。

        かぼちゃと多肉

        かぼちゃと垂れ下がり多肉のリプサリス。
        category:ガーデニング | by:boocomments(0)trackbacks(0) | -

        インドアガーデン 〜うつわと植物の関係〜

        2004.07.07 Wednesday 15:12
        0
          特に室内置きの場合
          インテリア性が重視される鉢もの。

          素っ気ないプラスチックのままじゃ
          悲しすぎますよね・・。

          我が家では
          数段見栄えが良くなる
          お気に入りの陶器や磁器
          やテラコッタの鉢に必ず植え替えます♪

          100円均一のガラスの器に白砂を入れて多肉植物を埋めるとか、
          浅い花瓶に貝殻くずを入れ、切った葉を愉しんだりするのも
          夏には持ってこいの涼しげなアイディア。


          ↑こぼれ種の多肉。(−_−)葉から芽の種類「錦蝶」葉の先に子芽を出し、
          周囲にばらまくの。爆発的に増えたらどーしよ〜〜。恐ろしい・・・。
          また、貝殻くず・貝殻、サンゴ砂・玉砂利(小)を
          化粧砂として使っても見栄えがするだけでなく、
          特にサボテンなどは、日照不足気味の環境でもレフ板の役割で、
          白色が反射して、
          日光の当たらない裏側にもまんべんなく行き渡るとか・・・。
          (サボテン農家・向山さんのお話)


          ソテツ系だと思いますが・・。名札がどこかへ行っちゃった・・。
          氏家孝法氏の練り込み素焼き鉢。

          この化粧砂は、セラミックボール。


          ホームセンターのサボ子ちゃん。
          この化粧砂はサンゴのカケラ。
          器は陶器やさんの安い器(穴ナシ)

          シンゴナンサスミカド。湿地帯に生えているので、
          常に湿らせる。まだプラスチックに入ったまま・・。
          軽石の器で、お皿に載せて山野草仕立て?にしてみようかと思う。

          うつわと植物の関係URL。参考にしてみては?

          プランツ・プランツ

          きっと多肉植物の見方が変わるハズ・・。

          ガーデンギフト(海外)

          biseikatsuさんの
          [雑誌では公開されない簡単・素敵なインテリアの基本]
          の中のエントリプラスティックの鉢は卒業しましょうでも器と植物のこと、取り上げています。
          参考になさってくださいねっ★
          category:ガーデニング | by:boocomments(2)trackbacks(0) | -

          サボテンが好き!

          2004.07.07 Wednesday 14:59
          0
            booはサボテンが好きです!
            サボテンの常識(?)を覆す
            珍しいこのコたちに逢えたからといっても過言ではない。
            しかも器との相性でインテリア性もグンと増すし。
            っていうか、もともとは多肉植物がスキだったんですけどネ。

            サボサボたんは
            年1回もしくは2年に1回春か秋に植え替えが必要です。
            土に栄養がなくなるとだんだん痩せていきます。
            気をつけてあげて・・。

            植え替える準備。〜春ごろ〜

            掘り返して根っこを短くカットして、
            2・3日置いておく。トゲのするどいものは
            軍手ではグッサリ(ギャー)刺っちゃうので、
            新聞紙を使うのがイチバンらしい


            これは、ペンタカンサ(通称らしい)
            ピンクに、中が薄い緑。
            まるで桃みたいで可愛らしいので
            ピーチ姫と命名♪ウフ


            王冠みたいなユーベルマニア属ペクチニフェラ。
            チョコレート色です。
            今日からお前はジーパンだ!じゃなくて王様と命名!

            スファエリクム(多肉植物)。直径3cmくらいで6年モノ。
            稀少な種類だそうで、市価の1/4で入手。
            イヴォンヌ嬢と命名!

            この手のサボテンは花屋さんや卸業者が買い付けに行くため
            仕入れ値で購入することが出来ます。

            私の場合年に数回オーストラリアなどに
            買い付けに行くサボテン農家の
            向山幸夫さんの所(千葉)で購入しました。
            気さくなオジサマで栽培方法なども
            質問すれば親切に教えてくれます。

            おでかけついでに
            覗いてみるのも愉しいかもです。
            まずは電話を掛けてから。

            日本カクタス専門家連盟
            category:ガーデニング | by:boocomments(0)trackbacks(0) | -

            PR
            Calender
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            Selected entry
            Category
            Archives
            Recent comment
            Recent trackback
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM